初めての方へ
おこしやすぅ〜♪
関西出身・東京在住の管理人
祐(ぱおママとも名乗ってます)の
つれづれ日記です

単なる宣伝ペタやスパムコメントは
削除いたしますので悪しからず
ランキングの応援お願いします(*^.^*)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 大丈夫だよ | main | お楽しみ会 >>
write
倦怠期?
夏の終わりに靭帯を痛め、しばらくサッカーを休んでいた、ぱお。
幸い1ヶ月ほどで復帰の許可が下りたのだが
喜び勇んで練習に行っていると思っていたのだが
「体調が悪い」「学校の用事で」などと自分でコーチに電話して
勝手に休んでいたことがわかった。

「サッカー楽しいと思えなくなった。
 つまんないし時間の無駄だし
 これから寒くなったら益々しんどいし。
 学校の友達と遊んだりTV見たりしたいし。
 おれ、サッカー辞めたい」

青天の霹靂である。

ぱおは口にしないが、一番の原因は「逃げ」だと思う。
4年の冬にチームを移籍し、DFに転向させられ
準レギュラーになるまで頑張った上で、GKに再転向。
チームの1番を背負いつつ、後から加わったトレセンでも何度かマウスを守り
飽きる間もなく次々と課題が出てきて
自分でも成長を実感できていた小学生の頃。

クラブチームに入って最初の頃は
新しい仲間やコーチに刺激を受けて楽しそうだったが
夏を迎える頃から周りが見えるようになってきたのだろうと思う。
トレセン仲間で、ぱおが落ちたJに入団したアイト君が退団したらしい。
同じチーム・中学でぱおとも仲良くしてくれていたシュウヘイ君が伸び悩み退団を決めた。
タイシュウ君も不登校気味でチームの練習にも来なくなっている。
何よりもGKのポジション争いでノブ君に敵わない。
休んでいる間にシュンヤ君がぐんと力を付け2番手も危うい。

チーム自体も微妙なポジションだ。
楽しいサッカーではなく、あくまでも上を目指しているのだが
クラブユースのピラミッドでは中堅より上にいけない。
どれだけ頑張っても上がいる・・・
こわい。自信がない。
固まって立ち尽くす・・・幼稚園の頃のぱおを思い出した。

「ぱおはホントにいいものを持ってる。
 キャラクターも明るくてチームメイトとも溶け込んでるし
 これを超えたら絶対でかくなる。
 逃げさせたくないんすよ」


Dコーチもすごく応援してくださっているのだが。
何度か練習に付き添い、話をする機会があったのだが
Dコーチも小学生の頃にADHDの診断を受けたそうだ。

「多動が顕著で、危ないから学校に来るなといわれて
 リタリン処方されてたんですよ〜
 うちはIQ130とかの出来のいい弟がいたんで
 較べられて、すっげ〜つらい時期とかあったんですけど。
 ぱおは頭の回早いし学習能力も高いし
 これからどんどん落ち着いてのびていきますよ!」


穏やかに微笑むDコーチからは想像も付かない武勇伝が色々あって
話を聞いて驚いた(笑)


今はまだ「やめたい。つまらない。ウザイ。だるい」と文句ばかりのぱお。
年内いっぱいはきっちりけじめを付けてがんばれ!とたけに条件を出され
嫌々ながら練習に行っている。
行けばそれなりに楽しいが次に繋がる気持ちは沸かないらしい。

今まで頑張って来たのに、とか
簡単に辞めるな、とか
そういう正論よりも前にサッカーしてるぱおが好きだった。
「これだけは!」って思ってるぱおが。

どうするのが、ぱおにとって一番いいんだろう。
悩むなぁ・・・

TOPへ
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
0
    | ぱお | comments(4) | trackbacks(0)

    Comment
    モニママ : 
    2010/11/22 9:32 AM 
    踏ん張りどころ…ですね。ぱおくん。
    悪役のいない、自分だけとの戦いなのね。
    辛いわね。
    でも、そこで周囲の応援や支えに目が行くと、
    きっと随分楽になれるでしょうね。
    やめるも続けるも自分で後悔のないように、
    続けた後どうなるかだけじゃなくて、
    やめた後何するのかが大切だったわ。
    上の子ではちょっと失敗したかな、って思ってます。
    ぱおくんは、周囲にきちんと認めてくれ、応援してくれる人がいる。
    この辛い時期を次への糧にできる能力のある子。
    自分に負けるな!ぱおくん!

    TOPへ
    ミロママ : 
    2010/11/26 3:28 PM 
    スポーツの世界は厳しいですね。
    上を目指しているなら、なおさらです。
    ウチはピアノで、似たようなことがありました。
    やる以上は、目標とするところがほしいもの。
    でも辛いし、上にははるか上がいることはどうしようもない事実。、
    その時間が空いたら楽だけど
    全く離れてしまっても本当に自分はそれでいいのか。
    小学生の時にはなかったことだけど、成長したが故にぶち当たることなんでしょうね。

    もしかしたら何度も考えていくことなのかもしれないけど
    ぱおくんがサッカーを自分にとってどんな風に位置づけていくんでしょうか。
    最良の選択が時間をかけてもなされていけますように。
    全てが次につながっていくものね!





    TOPへ
    祐 : 
    2010/12/07 8:39 AM 
    その後どうするか…
    ほんと、そこが大事ですよね、モニママさん。
    目標も課題もみつけられずに辞めるのは
    ぱお自身のためにならないと思うので
    宥めたりすかしたりしながら続けさせてます。

    TOPへ
    祐 : 
    2010/12/07 8:49 AM 
    サッカーをどう位置付けるか
    ミロママさん、親も悩んでます。
    今までの彼にとっては自信や希望の源だったので…
    一番じゃなくていいんですが
    「程々」の感覚が苦手な彼には
    上がいる=ダメじゃん となるようで。
    親も求めすぎてプレッシャーかけちゃってるのかも。
    ゆっくり見守ろうと思います。

    TOPへ
    It comments.









    Trackback URL of This Entry
    http://blog.you-sweet.bitter.jp/trackback/1302404
    Trackback



    低価格レンタルサーバー