初めての方へ
おこしやすぅ〜♪
関西出身・東京在住の管理人
祐(ぱおママとも名乗ってます)の
つれづれ日記です

単なる宣伝ペタやスパムコメントは
削除いたしますので悪しからず
ランキングの応援お願いします(*^.^*)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 退団 | main | スカウト?って事にしておこう >>
write
コンサータ
ぱおぎゃおが昨年から処方されている薬。
集中力を高める一定の効果はあるようだが
ぱおの以前の担任たちが期待したような
劇的な変化があるわけではない。

ぎゃおの不注意は相変わらずだし
衝動抑制もできていないようだ。
ピリピリガミガミ叱られないから目立たないだけで
授業中も自分の世界を漂っている。

目に見える薬の効果は食欲減退だけ。
「お腹は空いてるんだけど食べても美味しくないの…」
給食のおかわりは殆どできなくなり
ただでさえ細いのに身長体重が伸びなくなった。

先月、H教授の指示で担任の先生にお願いして
服薬の有無による学校生活での注意力や態度の変化を
チェックシートで書いてもらったが
先生曰く「どっちも変わらない」
ついでに、ぱおもこのところ落ち着いているので
「じゃあ二人とも薬は休んでみましょうかねぇ」
本人が診察をうけることもなく
あっさりと服薬終了。
次回までに特段の問題が起こらなければ
通院もお休みにしましょう…と。

確かに服薬や通院は負担だし
なくなるのは良いことなんだけれど
医療の手を離れてしまうのがなんとなく不安。
ぎゃおは相変わらず自分の世界を漂っているし
意志疎通もなかなか上手くいかないままで
「困った」はいっぱい抱えている。

「大爆発がないなら良好」が専門家の感覚。
いや、親もそうなのかも。
どんな子も、それぞれの悩みや困難を抱えているのだから
日常生活の中で色んな経験を積んで成長すればいい
…と、以前の私は思っていた。
今もその気持ちは変わらないつもりだが
「発達障害」と名付けられてしまってから
自分の判断に自信が持てなくなった気がする。

これは彼の特性で仕方がない部分なのか
それとも矯正するべき欠点なんだろうか。
私が叱ったことは「しつけ」それとも「理不尽な押し付け」?
この思いは、彼らに届いているんだろうか…

いやいや。
きっとどんな親もぶつかる悩みなんだろうな。
専門家に関われることで出てきた甘えなのかも。

自分の力は信用ならないが
息子たちの力を信じよう!

TOPへ
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
0
    | ぎゃお | comments(2) | trackbacks(0)

    Comment
    モニママ : 
    2011/06/17 10:29 AM 
    大丈夫!
    親の思いは最終的にはちゃんと子どもに届くものだと信じてます。
    私自身親とは色々あるけれど、子どもによかれと思っての行動であることはちゃんとわかります。
    親って、ピッタリ子どもの気持ちや要求に沿うようには行かないけれど、子どもは反発しつつも、気持ちだけは理解してますよね。
    子どもの気持ちは親はわかりにくいけど、子どものほうが親の気持ちをわかってるのかも…。
    最近、そう思います。
    子どもは行動は伴わないけど〜。

    TOPへ
    祐 : 
    2011/06/24 10:41 AM 
    ありがとうございます!モニママさん!
    子供にぴったり寄り添うのは難しいけれど
    何かあったときに
    「親はオレの味方だ!」って思い出してくれたら嬉しいなぁ。

    いくつになっても何があっても
    親は親、なんですよね。

    TOPへ
    It comments.









    Trackback URL of This Entry
    http://blog.you-sweet.bitter.jp/trackback/1302462
    Trackback



    低価格レンタルサーバー